カフェテラス  
コーヒーブレイク1
過去の問題と解答はこちら
ちょっとひと休みして頭の体操をしましょ う。      
(問題1)
右の例のように星の図形に2本の直線を引いて三角形を10個作って下さい。さあ、あなたは1時間以内にできるかな?イライラしないでね。 右の例では三角形が7個できています。
問題1
 10分以内にできたあなた…天才
 1時間以内にできたあなた…秀才
 1日以内にできたあなた…凡才
 それ以上かかったあなた…???



(どうしても答えがわからない人へ)
答えはこのホームページ(探検島)の中に隠されているので探してみてね。
ヒント・・・イラストのどこかをクリックすると見れる よ !
ちょっと難しいかな?
 
(問題2)
からまでの9つの数字を1から順番に書き並べて、数字の前後にの計算記号を入れて答えが100になる計算式を作ってください。解答は例を含めて全部で12通りあります。残りの10通りを考えてみてください。
(例1) 123−45−67+89=100
(例2) 123+4−5+67−89=100

(問題2)で+、−以外に×と÷まで使っていいとすると解答は141通り以上になると言われています。下の例にならってぜひ考えてみてください。
(例) 1+23−4+56÷7+8×9=100



このページに掲載するクイズを募集しております。
難問・珍問大歓迎です!採用させていただいた問題は出題者のお名前とともに掲載させていただきます。

こんな問題どうだという方はこちらまでメールでお願いします。

Tearoom
Tearoomに戻る

食と健康情報TOPに戻る